36時間の持続効果を持ち食事の影響も受けないとして人気のシアリス。そのジェネリック薬として、さらに安価で購入できる「タダリス」は今人気急上昇中です! EDに悩んでる方は一度使ってみては?

純正品シアリスより人気があるタダリス

タダリスの卵子への影響は?禁煙者はED回復出来る

タダリスはシアリスのインド製ジェネリック医薬品です。シアリスと同様の有効成分「タダラフィル」が使われているので、同じ効果が期待出来ます。
バイアグラやレビトラよりも効果持続時間が長く、約36時間続きます。顔のほてり、目の充血、頭痛、などの副作用があらわれにくく、シアリスとほぼ同じような感覚で使うことが可能です。
ただし、シアリスは世界中で承認されている薬であるのに対して、タダリスはインド国内でしか承認されていない薬です。なので、安全性を考えれば使用には十分注意を払ったほうが良いでしょう。
ED治療薬による受精への影響はないと言われています。また、男性側の不妊では治療薬を使った治療法が有効ですが、女性でもバイアグラが卵子が子宮内に着床の可能性をアップさせるという報告があります。
理由は、バイアグラを膣内に投与すると、子宮内膜の発達が促されて着床率がアップするからです。そのため、不妊治療に役立つのではないかと考えられています。
着床しなければ妊娠出来ないわけですから、子宮環境を整える可能性があるバイアグラの効果は注目されています。
不妊原因には色々ありますが、中でも喫煙は大きな影響を与えます。男性の喫煙はEDを発症させる確率を高めてしまいます。タバコに含まれるニコチンには血管収縮作用があります。するとペニスに流れ込む血液量が減ってしまい、勃起しにくくなります。また、女性の喫煙は胎児に大きな影響を与えます。同様にニコチンの作用で血管が収縮して栄養や酸素が行き渡りにくくなったり、ニコチンの成分そのもので胎児の発育に影響を及ぼしてしまう危険性もあります。
健康な子供を授かりたいと思ったら、禁煙者になる努力をしましょう。